第53回琉球芸能コンクールの課題曲が決まっていた。

| コメント(0) | トラックバック(0)
この日曜日に野村流の教師研修会が嘉手納町の福祉センターであった。
日頃あえない三線仲間といろいろ話すうちに、今年の芸能コンクールについてそろそろ課題曲があるのではと、訪ねてみた。
なんともう課題曲がでているとのこと。
ネットで調べるとなんと去年の12月15日に発表されていた。
三線の最高賞は以下のとおり

<第53回(2018年度)琉球古典芸能コンクール課題曲>

三線部門-最高賞

(1)「十七八節」「述懐節」
(2)「茶屋節」「仲風節」
 ※(1)(2)から1組抽選

スケジュールは
 課題曲発表   2017年12月15日    琉球新報紙上
 実施要項発売  2018年3月       琉球新報社読者事業局文化事業推進部
 申し込み    5月1日から5日の5日間  市久米の青年会館
 審査      7月27日開始      新本社ビル内新ホール

となる。
例年にくらべ少し前倒しのようだ。
まあ去年と課題曲がかわらないのは嬉しい。
今年こそは頑張らなくては。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sisa.jp/mt5/mt-tb.cgi/446

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このブログ記事について

このページは、シーサーが2018年1月21日 17:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年のコンクール結果は不合格。」です。

次のブログ記事は「今年の最高賞も落ちました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。