2015年1月アーカイブ

時 2015年1月30日 PM7:30 
歌・三線 山内秀吉 
琴 上条三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
連絡先  090-1513-1285 meil tenten34@fs-hana.com 
tenten-591800-2015年07月07日 18時15分.jpg
てんてんライブ、本日のお題(★)は三つです。
演目は以下のとおり   

    1】 稲まづん節・早作田節          - 幕開け2曲演奏
★  2】 世礼楽譜の考察「本部長節」      - 楽曲解説
    3】 本部長節・本嘉久節・揚作田節 - 本調子3曲演奏
★  4】 湛水流「作田節」               - 本調子1曲+解説付
★  5】 舞踊曲「取納奉行」           - 本調子
    6】 仲風節                 - 本調子
    7】 述懐節 - 本調子

★2】 世礼楽譜の考察「本部長節」

「本部長節」の歌詞は以下のとおり

けんしゃしゅしたれまへ
おとりつぎしゃべら
あまんよのしのぐ
おゆるしめしゃうれ

 -歌意-

巡見官さま ※
お取次ぎお願いします。
(王様のために夜昼働きますから)
豊年祭りのシヌグ踊を
お許しください。

※ 巡見管とは各間切の下知役

  『沖縄三線 節歌の読み方 著:大城米雄』より参照

本部長節など、普段聞くことが少ない曲も、ライブでは聞くことができるのが嬉しいです。
実際自分で歌ってみると、高音域も多く、決して歌いやすい曲ではないのですが、何回か聞いていると味わい深い良い曲だということが判ります。
このような曲は講義のなかでもあるように、弦楽の強弱や声楽の上げ吟・下げ吟などの基本の技術をしっかりこらさないと、平板で面白みのない曲になりがちです。

tenten-400268-2015年07月07日 18時15分.jpg

★  4】湛水流「作田節」 - 本調子1曲+解説付

湛水流の作田節です。野村流の作田節にくらべて比較すると、湛水と野村の違いがよく分かる曲です。
技法的にも難しく、これぞ湛水流という曲です。

★  5 舞踊曲「取納奉行・ハトマ」- 本調子
舞踊「取納奉行・ハトマ」は、今回次の二つの曲から構成されています。

「取納奉行節」
「鳩間節」
 どちらも軽快で、楽しい曲です。
 沖縄らしい好きな曲の組み合わせです。

tenten-400268-2015年07月07日 18時15分[1].jpg

ライブ後半はいつも楽しみな懇親会です。
今回はオードブル形式です。この料理、ほぼすべて山内先生の手料理ですし、豊富な野菜類もほとんどが山内先生が栽培されているてんてんファームから採集されたものです。
ほとんど無農薬で、新鮮な野菜がドッサリです。

tenten-400268-2015年07月07日 18時16分.jpg
今回のスペシャルは沖縄風おでん。口に入れると蕩けるほど煮込んだテビチが入っています。
tenten-400268-2015年07月07日 18時16分[1].jpg
さらに大好きな中身の汁物。日本風にいえばホルモンスープになるのでしょうか。その上品な味わいに舌鼓を打ちました。
tenten-400268-2015年07月07日 18時16分[2].jpg
美しい琉球古典音楽と美味しい料理、山内・上條先生、いつも有り難うございます。

----------------------------------------------------------
http://tententen.ti-da.net/

日時 2015年1月23日 PM7:30 
歌・三線 山内秀吉 
琴 上条三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
連絡先  090-1513-1285 meil tenten34@fs-hana.com 
tenten-603800-2015年07月07日 16時30分.jpg

今回のライブ空間てんてんのお題(★)は三つです。
演目は以下のとおり

    1】 稲まづん節・早作田節               - 幕開け2曲演奏
★  2】 世礼楽譜の考察「ちるれん節」        - 楽曲解説
    3】 ちるれん節・本部長節 ・本嘉手久節   - 本調子3曲演奏
★  4】 湛水流「暁節」                      - 本調子1曲+解説付
★  5】 舞踊曲「本花節」                    - 本調子
    6】 述懐節                              - 本調子
    7】 述懐節                              - 二揚調子

tenten-400268-2015年07月07日 16時31分.jpg

★2】 世礼楽譜の考察「ちるれん節」について。
解説

「ちるれん節」の歌詞は以下のとおり

こはうまが そろて
ねがたごとかなて
おほぬしのひやくさい
おわいしやべら

 -歌意-

子孫揃って
願ったことが叶って
今日は大旦那様の
百歳のお祝いをしましょう。

  『沖縄三線 節歌の読み方 著:大城米雄』より参照

人の長寿を寿ぐ、祝祭歌です。
節歌の読み方にもありますが、ちるれん節の後半は「チルレン、チルレン」というハヤシ言葉が何回も続きます。
独特のリズムがあり、その部分が妙に頭に残る曲です。
一つの説では「カジマヤ(風車)の勢い良く回るときに使われる方言のチンチルミンギァという言葉が転じたものではないかとの事です。
沖縄ではカジマヤの祝いというと、97歳まで生きたお年寄りを祝います。そのときに童心に帰るという意味で風車を飾り付けます。
その当たりにこの歌の意味がこめられてるのかも知れません。

tenten-400268-2015年07月07日 16時31分[1].jpg

懇親会
本日の料理はすき焼きでした。
最近家ではなかなかやらないので、美味しくいただきました。
あと手作りムーチも出ました。サンニン(月桃)の香りも高く、これもまた美味しくいだきました。
賑やかに楽しく一時を過ごしました。

tenten-400268-2015年07月07日 16時31分[2].jpg
tenten-400268-2015年07月07日 16時31分[3].jpg
----------------------------------------------------------
http://tententen.ti-da.net/
野村流音楽協会の創立90周年の記念講演は、参加者多数のために、全流を3つに分けて行います。
私は那覇市に住むため、1月18日の日曜日、宜野湾市民会館で開かれる2回めの公演に参加しました。
演目は幕開け斉唱、「かぎやで風節」「恩納節」「辺野喜節」三題です。
神奈川時代の三線教室仲間とも顔を合わせることができ、楽しいひとときを過ごしました。
tenten-400566-2015年07月03日 13時39分.jpg
tenten-400300-2015年07月03日 13時39分.jpg

日時 2015年1月16日 PM7:30 
歌・三線 山内秀吉 
琴 上条三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
連絡先  090-1513-1285 meil tenten34@fs-hana.com 

tenten-575800-2015年06月30日 17時37分.jpg
まだ1月ももう半ばを過ぎました。

てんてんライブ、本日のお題(★)は三つです。
演目は以下のとおり

    1】 稲まづん節・早作田節          - 幕開け2曲演奏
★  2】 世礼楽譜の考察「ごえん節」      - 楽曲解説
    3】 ごえん節・ちるれん節・本部長節 - 本調子3曲演奏
★  4】 湛水流「諸鈍節」               - 本調子1曲+解説付
★  5】 舞踊曲「かせかけ」           - 本調子
    6】 述懐節                 - 本調子
    7】 仲風節 - 二揚調子

以下がライブの流れです。
tenten-400268-2015年06月30日 17時39分.jpg
1】 稲まづん節・早作田節 - 幕開け2曲演奏
★2】 世礼楽譜の考察「ごえん節
解説

「ごえん節」の歌詞は以下のとおり

ごえんあて弟ぎゃ
いきゃてうれしさや
うちはれて遊べ

 -歌意-
御縁があって兄弟に
会うことが出来て嬉しい。
心置きなく遊びなさい、
私も共に遊びましょう。

  『沖縄三線 節歌の読み方 著:大城米雄』より参照

 歌意から直接に読み取れるのは、弟としばらくぶりに会うことができて嬉しい。兄弟みんなで一緒に遊びましょう。
となるでしょうか。
 兄弟愛を描いた、なんとも平和な歌のようです。ただ別に聞いた解釈では、琉球王朝時代、都落ちした武士が地方に住み、荒れた土地を開梱して苦しい生活をしているなか、兄弟が訪ねて来たのでうれしく、この時ばかりは日頃の厳しい生活を忘れて遊びましょうという話でした。そうなるとただの祝い歌というよりは、ちょっと微妙な歌かも知れませんね。

解説は前半と後半に分かれています。
前半は演奏技法についての解説です。
工工四の弦楽部をもとに弾弦時の強弱による「スカシビチー」について解説。
また声楽における上吟下吟・次第上げ次第下げ・ネー井や振イなどについて解説しました。
とくにごえん節のネーヰには特殊な例があるので、そこを注意するようにとのことでした。
後半は実際の工工四の「ごえん節」一節ごとに声楽を中心に解説しました。

3】ごえん節・ちるれん節 ・本部長節 - 本調子3曲演奏
来週の予告も含めて本調子での三曲です。
tenten-400268-2015年06月30日 17時40分.jpg
★  4】湛水流「諸鈍節」 - 本調子1曲+解説付
湛水流の特徴と首里節の簡単な解説からはいり、演奏は湛水流「諸鈍節」の演奏です。

★  5 舞踊曲「かせかけ」- 本調子
舞踊「かせかけ」は次の四つの曲から構成されています。
「干瀬節」
「七尺節」
「さぁさぁ節」

かせかけは古典女七踊りの一つです。
出羽に二揚げ「干瀬節」からはじまり、中踊りに「七尺節」最後に入羽として「さぁさぁ節」の三部構成の踊りです。
これまでは出羽と中踊りの二部構成で多く踊られていたとのことですが、山内先生の今回の演奏では入羽の「さぁさぁ節」を入れて三部構成での演奏にしたとのことです。

6】述懐節 - 本調子
なかなか聴く機会の少ない本調子の述懐節、2揚げとはまた違う、独特の哀愁がある曲調です。

7】仲風節 - 二揚げ調子


ライブ後半は懇親会です。
鴨肉などが美味しかったです。
多くの参加者で、たのしい一時が過ぎていきます。
tenten-400268-2015年06月30日 17時41分.jpg
tenten-400268-2015年06月30日 17時41分[1].jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ライブ空間「てんてん」HP 
http://www.fs-hanae.com/tenten.htm 
ライブ空間「てんてん」ブログ 
http://tententen.ti-da.net/
第13回新春野村流合同演奏会に参加しました。
場所は北谷町屋内運動場
時は平成27年1月11日午後

いつもお世話になっている山内先生・の運転する車で首里の花屋さん「花枝」から同乗させていただき移動です。
場内は沢山の三線と琴で一杯です。
後で確認した新聞発表では2100人ほどの参加とのことでしたが、確かに1000人以上は会場にいたと思われます。
演奏がはじまると三線と琴と人の歌声が、まるで渦巻くよう広い体育館のなかを駆け巡ります。
指揮者もいないのにこれほど息があうのも古典音楽ならではのことでしょう。
新春から音のシャワーを浴び、自らも歌い、清々しい一時を過ごしました。
tenten-748800-2015年06月26.jpg
tenten-400268-2015年06月26日 14時30分[1].jpg
tenten-400268-2015年06月26日 14時31分.jpg


329回ライブ空間「てんてん」金曜ライブ報告

日時 2015年1月9日 PM7:30 
歌・三線 山内秀吉 
琴 上条三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
連絡先  090-1513-1285 meil tenten34@fs-hana.com 
まだ正月の余韻ものこる9日のライブ。
本日のお題(★)は三つです。
演目は以下のとおり
tenten-582800-2015年06月24日 21時19分.jpg
    1 稲まづん節・早作田節         - 幕開け2曲演奏
★  2 世礼楽譜の考察「坂本節」      - 楽曲解説
    3 坂本節・ごえん節・ちるれん節  - 本調子3曲演奏
★  4 湛水流「首里節」              - 本調子1曲+解説付
★  5 舞踊曲「高平良万歳」          - 本調子
    6 よしゃいなう節                - 二揚げ調子1曲
以下がライブの流れです。

1 稲まづん節・早作田節 - 幕開け2曲演奏
祝いの曲としてあげられた、この2曲のほかにも作田とつく曲は、工工四中巻冒頭の作田節などがあり、多いし有名な曲ばかりです。
さらにいえば作田節や稲まづん節などは、古典コンクールの課題曲にもなっているほど大事にされています。
現在の沖縄において代表的な作物というとサトウキビなどの換金作物がありますが、稲などはごく一部の地域しか作っていません。
しかしかって琉球王朝時代には、日本本土とおなじくお米というのが大切な作物で、だから作田という曲が大事にされていたのかも知れません。

tenten-300201-2015年06月24日 21時15分[1].jpg

解説

「坂本節」の歌詞は以下のとおり

  坂もの忌部や
  段寿とよまれる
  よよぎょら一本
  くばの三本

 -歌意-
  坂本の拝所は
  なるほど評判になる。
  よよぎょら(マーニ?)が一本すくっと立ち
  その回りにクバが三本、みごとな釣り合いである。
  『沖縄三線 節歌の読み方 著:大城米雄』より参照

曲の舞台となっているのは奄美大島のある村、そこのおがみどころの風景を描いています。
曲調は高音域がおおくリズムやちょっと本島と違うところがあるような気がします。

解説は前半と後半に分かれています。
前半は演奏技法についての解説です。
工工四の弦楽部をもとに弾弦時の強弱による「スカシビチー」について解説。
また声楽における上吟下吟・次第上げ次第下げ・ネー井や振イなどについて解説しました。
後半は実際の工工四の「坂本節」一節ごとに声楽を中心に解説しました。

3 坂本節・ごえん節・ちるれん節  - 本調子3曲演奏
来週の予告も含めて本調子での三曲です。坂本節などなかなか聞く機会がないので、助かります。
tenten-300201-2015年06月24日 21時15分.jpg
★  4 湛水流「首里節」 - 本調子1曲+解説付
湛水流の特徴と首里節の簡単な解説からはいり、日頃聞くことが少ない湛水流首里節の演奏です。
十三弦琴の雅な響きと三線の音、山内先生の声が染み入るように響きます。

★  5 舞踊曲「高平良万歳」- 本調子
舞踊高平良万歳は次の四つの曲から構成されています。
「口説」
「万歳かふす節」
「うふんしゃり節」
「さいんそる節」
山内先生は若いころは舞踊曲はかなり歌いこんだとのことですが、最近はあまり歌っていなかったで、復習もかねてとのことですが、伸びやかな歌声にすばらしい演奏です。
ブランクがあるようには到底思えません。

    6 よしゃいなう節 - 二揚げ調子1曲
最後は大勢の演奏会でも締めによく使われる祝い曲「よしゃいなう節」、ゆったりと優雅であり余韻ののこる曲です。

ライブ後半は懇親会です。
今日はすき焼き鍋でした。
美味しくたのしい一時が過ぎていきます。
tenten-300201-2015年06月24日 21時16分[1].jpg


ライブ空間「てんてん」HP 
http://www.fs-hanae.com/tenten.htm 
ライブ空間「てんてん」ブログ 
http://tententen.ti-da.net/
師事している金城正助先生の主催する三線教室「金城正助クラブ」の新年会に参加しました。
参加するメンバーは先生のお弟子さんばかりです。もう殆どの方がめったに教室で顔をあわせることがない、年配の方々なので、貴重な機会でした。
所は沖縄ホテルのレストランで、ほぼ貸し切りです。
三線による斉唱のあと、オードブルを中心とした料理や酒などもあり、会話が弾みます。
やがて先輩の一人が八重民謡などを歌い出し、楽しい一時となりました。
tenten-300225-2015年06月22日 11時51分.jpg
tenten-300225-2015年06月22日 11時51分[1].jpg
tenten-300225-2015年06月22日 11時51分[2].jpg

328回ライブ空間「てんてん」金曜ライブ報告 

日時 2015年1月2日 PM7:30 
歌・三線 山内秀吉 
琴 上条三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
連絡先  090-1513-1285 meil tenten34@fs-hana.com 
お題 :世礼楽譜の考察「本散山節」
tenten-8001101-2015年06月18日 17時00分.jpg
今回のライブは新年会です。
以下のその流れです。

★幕開け三題「かぎやで風節」「恩納節」「辺野喜節」は会場にいる全員で演奏です。
それぞれ歌詞は新年の替え歌です。
「かぎゃで風節」
新玉の年に 炭と昆布飾て 心から姿 若くなゆさ
「恩納節」
正月ゆ祝う てんてんの御座や 世間御万人の 幸せ願う
「辺野喜節」
お祝事続く 御代のうれしさや 寄ゆる年までも 若さなゆさ

その後は ★世礼楽譜の考察ということで「本散山節」をお題に山内先生の演奏理論が展開されます。
tenten-300201-2015年06月18日 17時06分.jpg

考察が終了すると実際に演奏に入ります。
★「本散山節」「坂本節」「ごえん節」の三曲です。
次には★湛水流の解説と演奏でお題は「ぢゃんな節」、優雅な曲です。
tenten-300201-2015年06月18日 17時04分.jpg
★新年にあたりお祝いの曲で「稲まづん節」「早作田節」
★最後はよしゃいなう節と続きます。

ライブこの懇親会も写真のとおりで、正月のご馳走になれた舌にも美味しくいただきました。
tenten-300201-2015年06月18日 17時08分.jpgtenten-300201-2015年06月18日 17時08分[1].jpg
tenten-300201-2015年06月18日 17時08分[2].jpg
tenten-300201-2015年06月18日 17時08分[3].jpg



ライブ空間「てんてん」HP 
http://www.fs-hanae.com/tenten.htm 
ライブ空間「てんてん」ブログ 
http://tententen.ti-da.net/

2015年謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)
明けましておめでとうございます。
未年ですね。
今年一人は来年の最高賞受験にむけて本格的な力を蓄える一年です。
いろいろ準備の年になりそうですが、頑張ります。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。