2011年11月アーカイブ

テーマ「世礼楽典を考える 2 次第下げネーヰについて」 
日時 2011年11月25日 PM7:30 
唄三線 山内秀吉 琴 上條三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
----- 前半 ライブ演奏 ----- 
1.2枚目写真参照 
tenten-048.jpg
tenten-047.jpg
------- 後半 懇親会 ------- 
tenten-800536-20120529 1245.jpg
今回の料理で、久しぶりに中身のお汁がでてきました。
昔から沖縄祝い事には欠かせない、モツのスープですが、これが実に美味い。
tenten-800536-20120529 1245[1].jpg

去年につづいて第7回全琉球民謡協会の「芸能の集い」に友人たちとでかけました。 
日時 平成23年11月20日 午後6時 
場所 糸満市農協環境改善センター(大ホール) 
主催 全琉球民謡協会 
tenten-044.jpg

行きつけの小料理屋のママさんが会員で、今回は出演もするというので、楽しみにいきました。 
写真の3枚目はママさんです。 
tenten-045.jpg
音響効果が少し残念ですが、さすがに高弟の方々の歌は素晴らしいです。 
tenten-046.jpg
たのしい一夜になりました。 


テーマ「世礼楽典を考える1 ユルシについて」 
日時 2011年11月18日 PM7:30 
唄三線 山内秀吉 琴 上條三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
tenten-043.jpg
----- 前半 ライブ演奏 ----- 
1.2枚目写真参照 
tenten-041.jpg
tenten-042.jpg

------- 後半 懇親会 ------- 


テーマ「盛彬湛水流はここに」 
日時 2011年11月11日 PM7:30 
唄三線 山内秀吉 琴 上條三枝子 
場所 首里山川町1-7 フローリスト花枝2階 
----- 前半 ライブ演奏 ----- 
1.2枚目写真参照 
tenten-036.jpg
tenten-8001113-20120529 1224.jpg
------- 後半 懇親会 ------- 
3枚目の写真、拍子木を持って歌っているのは最近知られるようになったおきなわの紙芝居屋のさどやんこと、佐渡山安博さんです。拍子木だけで沖縄民謡を即興でうたってくれました。 
かっこいい。 
tenten-037.jpg
怪談紙芝居「真嘉比道(まかんみち)の逆立ち幽霊」 
http://okikami.ti-da.net/e3812461.html


以前から試行錯誤していた昔の爪について、本格的に製作をはじめるた。 
まずはモデルを製作するために100円ショップにいきまして、紙粘土をかってきて、いくつかの試作品を製作してみました。
tenten-038.jpg

基本的には指をしっかり穴に入れること。
根本を親指でおさえ、弦ひくつめ先の部分は長く伸ばすこと。
いくつか持ちやすい形状をためしてみました。
tenten-040.jpg

実際に使用する場合の握り方。
tenten-039.jpg

私の野村流の先生は金城正助先生ですが、2011年度の秋の文化功労賞をうけました。 
めでたいことです。 
もうご高齢でお弟子さんといえば、実際に教授される方もすくなく、私の時間では私ひとりの場合も多いです。 
あとで聞くと、本来ならもうお弟子さんはとらないという方針だったのですが、神奈川時代の恩師である宮森先生の紹介で弟子入りしました。 
わたしはこれから優秀・最高賞まで先生にはみてもらうつもりです。 
おめでとうございます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。