第90回ライブ空間「てんてん」金曜ライブにいきました・・・大トラブル発生です。

| コメント(2) | トラックバック(0)
 先週の11日はいつもの週末金曜日でライブ空間「てんてん」の金曜ライブにおでかけです。 
 今回のお題は「古典音楽の真髄を探る 湛水流と野村流の比較」という実におもしろそうな企画でした。 
 期待に胸を膨らませるも、外は梅雨の大雨がつづきます。 
 嫁さんがあまりに雨がひどいので、首里の高校に通っている娘のことが心配だから車で迎えにいきたいといいだしたのが、トラブルの発端でした。 
 よせばいいのに、同じ首里に娘の通う高校とてんてんはあるのだから、帰りにでもよればいいと運転手をかってでたのが運の月です。ライブは7時30分から開始ですが、1時間半もあれば大丈夫と6時に家を車を出ます。そのときにガソリンが残り少なくなっていましたが、この程度なら今まで結構な距離が走れたのは経験ずみだったので、あまり気にしていませんでした。 
 土砂降りの雨のなか、名嘉地の高速インターからあがった直後から車が混み始めます。数珠繋ぎになった車がどこまでもつづく高速道、沖縄でははじめての体験です。それでも豊見城インターをこえたあたりからなんとか車は走り始めます。ほっとしたのもつかの間、高速の南風原北インターをおりると、首里に向かう一般道は地獄の駐車場と化していました。 
降りしきる雨に、いっこうに進まない車の列、いつもなら20分でとおりぬける道が1時間たっても抜けられません。 
 時刻は刻々と過ぎていき、そとの土砂降りはますますひどくなっていきます。 
 娘の通う首里のK高校についたのはライブ開演まえの7時10分頃、そこから道に迷いながらもなんとか龍湛池近くのてんてんにたどりついたのはライブ開始の7時30分でした。 
 それでもなんとかたどりつき、奥さんとドライバーを交代して車を離れます。二人はこのまま家にもどり、私はこれからライブを2時間楽しむ予定でした。 
 店にはいると、私が入ってきたのが合図のように出演者や観客も会場の2階に上がります。 
 緊張がほぐれたのか急に小用をたすためにトイレにはいりホッとしている、携帯がなりました。 
「お父さん助けて・・・」情けない声は奥さんでした。一瞬事故でもおこしたのかと、焦ってしまいましたが、まだ元の場所にいるとのことです。 
 あわてて土砂降りのなか店をでます。すると出発したはずの車が店から道路を隔てた反対側に、来たときと同じように止まっています。運転席にかけよると、奥さんが「エンジンがかからない、ガソリン切れみたい」といいます。運転をかわり、キーをまわしてもたしかにエンジンがかかりません。一瞬頭が真っ白になりました。 
 そこからは土砂降りの中、手で車をおして、道路わきに車を避難させ、近くの理髪店に飛び込んで、ガソリンスタンドを探し、どこでも対応を断られたので、入っていた車の保険会社に電話して、ようやくレスキューを呼んでもらえることなりました。 
※いやーこのときほど車の保険に入っていて良かったとおもったことはありません。10リッター無料でレスキューまで対応してもらいました。すべてサービスです。ソニー損保偉い!! 

 私は連絡がとれたことを確認しててんてんの会場にもどりました。 
 ライブの内容は以下のとおり。 

第90回ライブ空間「てんてん」金曜ライブ 
「古典音楽の神髄をを探る 湛水流と野村流の比較」 
歌三線 山内秀吉 
箏   上條三枝子 

1 作田節(湛水流&野村流) 
2 早作田節(湛水流-下出・上出-&野村流) 
3 暁節(湛水流&野村流) 
4 揚作田節(湛水流-下出・上出-&野村流) 
5 仲風節・述懐節
20100611_1.jpg
 ライブは1時間半ほど進行していました。それでも湛水流と野村流の比較、実にすばらしい企画で楽しみました。 
 このあたりで奥さんからメールで車のほうは無事家にだどりついたとの連絡がありホッとしました。 
 もちろんライブ終了後の懇親会もいつもどおり楽しく、美味しい料理と会話で楽しみました。 
20100611_2.jpg 
今回観客できていた中部湛水流のK先生といろいろお話しをしていて、師事している大和のM先生のことを良く知っているとのこと。 
これも奇遇というか、やはりこの世界、広いようで狭いとあらためて感じました。 

 今回の教訓「ガソリンは少なくなったらすぐ補給」

ライブ空間てんてんブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sisa.jp/mt5/mt-tb.cgi/63

コメント(2)

まっぴろさんへ

毎週てんてんライブに足を運んで下さりありがとうございます。
実は私も高速へ乗り上げた直後に ガス欠した経験があります。
その時は、ペットボトルにガソリンを持って来て貰いました。
大雨の中、ほんと パニックになりますよね。
それよりも何よりも まっぴろさんの対応の良さ、奥さんへの優
しさが伝わってきて微笑ましい限りでしたよ。
懲りずに又ライブにお出かけ下さいネ。

せっかくのライブ途中からだったのですが、楽しめました。
いつも良い演奏ありがとうございます。
自戒をこめて、あわてるときこそ、落ち着いて、よく準備ですね。
また今週もてんてんライブ楽しみにしています。

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このブログ記事について

このページは、シーサーが2010年6月16日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「沖縄の古典芸能」を読んでの感想」です。

次のブログ記事は「糸満ハーレー見に行きました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。